Anitya

  vamos

Top               LensAgent                LensAgent for iPad               vamos              Contact

vamos
vamos

          

絶対起きる目覚まし時計
ーバモスー

絶対起きるための機能
 •アラームを止めるためのミッション

1.ノーマル
   普通のストップ方式。ストップボタンを押せば止まります。

2.コード読取
   バーコードやQRコードを事前に登録しておき、
アラームがなり出したらそのコードをカメラで撮影することでアラームが止まります。
お菓子に印 刷されているバーコードなどなんでも構いません。
それを切り取って洗面台とかに貼っておけば、洗面台に行ってそれを撮影しなければ止まりません。
あ とは顔を洗うだけです。
スッキリお目覚めです。

3.フルフル
   iPhoneを設定回数振らなければ止まりません。

4.計算問題
計算問題を指定した回数正解しないと止まりません。



ミッション選択

コード読取

フルフル









•2度寝防止機能
  ミッションをこなしてもまたベッドに戻って寝てしまうこともあると思います。
  アラームを止めたあと5分間iPhoneが動かなかったら2度寝したと判断して再度アラームを鳴らします。
  アラームを止めたらiPhoneを身につけて身支度しましょう。
  設定した時間動き続けたら完全に目が覚めたと判断してこの機能を終了します。
  もし、起きてすぐシャワーを浴びる方はこの機能を解除する時間を短く設定できます。
オフにもできます。

もう一つの機能はお出かけカウントダウンです。
  お出かけまでの残り時間を60分、50分、40分、30分、10分、5分、3分、1分、0分でアナウンスでお知らせします。
  のんびりしてて時間なくなって慌てて出かけるのを防ぎます。


                                   

                                     


毎日違う場所や違う時刻にお仕事に出かける方もいらっしゃると思います。
そういう方に便利なのが到着時刻から逆算設定です。
起きてからお出かけまでの支度時間と自宅から駅までの移動時間は一定ですよね。
事前にこの2つの時間を設定しておきます。
  例えば明日乗る電車を乗換案内アプリとかで調べますよね。
  その時刻を入力すれば自動でお出かけ時刻、お目覚め時刻を設定してくれて、
目覚ましアラーム、お出かけカウントダウンアナウンスをしてくれます。







アラームは4つまで作れます。
日によって利用する駅が違うという場合に駅ごとに移動時間を変えて設定しておくと便利だと思います。

マナーモードでも音はなります。
ただしバックグラウンドから終了してしまうとマナーモードでは音は鳴らないし、
機能限定してしまうので必ずバックグラウンドには常駐させてください。
通知機能は必ず許可してください。
オフでは正常に動作しません。

無料版では以下の制限があります。
•広告の表示
•曜日繰り返しの使用不可
•アラームは2つまで(有料版は4つ)

有料版ではこれらの制限が無くなります。

不具合などありましたら、こちらまでご連絡ください。
皆様からのご意見が良いアプリを育てていくと思っています。
よろしくお願い致します。


絶対起きる目覚まし時計-バモス- デベロッパー
  Yutaka Watanabe

プライバシーポリシー
 

Japanese
Copyright 2010 Anitya . All rights reserved.